緑化推進事業

1.地方植樹祭・育樹祭の開催

各市・地方緑化推進委員会毎に地方植樹祭や育樹祭を開催しています。

2.「花いっぱい県民運動」の実施

本運動は、昭和43年から福島民友新聞社、農林中央金庫福島支店との共催により職場・学校・事業所・道路沿線等を花で飾り、県民の花を愛する心と豊かな情操を育て、生活環境を明るくするため実施しています。
主に園芸教室の開催、花いっぱいコンクールの開催、各種イベント時に本運動の普及啓発のため花の種子の配布等をしています。

(1)参加申込について

ハガキに参加団体名、住所、代表者氏名、電話番号を記入し申し込んでください。沿道・公園・広場など花壇の種類を明記して下さい。申し込み順に花の種を無償でお送り致します。
※提出期限:平成30年5月31日(木曜日)必着
→第51回(平成30年度)の参加申込は終了しました。

参加申込された方は、下記の活動記録表を提出してください。
【活動記録票のダウンロードはコチラから】(ワード/45KBPDF/185KB
※提出期限:平成30年9月21日(金曜日)必着


~お申し込み・お問い合わせ先~
福島民友新聞社 事業局 事業部「花いっぱいコンクール係」
〒960-8648 福島市柳町4-29
TEL 024-523-1334 FAX 024-523-1634

(2)これまでの入賞団体一覧

 

3.ふくしま緑の百景歩こう会の開催

1985年(昭和60年)国際森林年を記念し、福島民報社との共催により県民から一般投票を実施し「ふくしま緑の百景」を選定しました。
平成元年よりこの「緑の百景」を核としたコースを設定し、福島民報社、「緑の百景」の地元市町村との共催で「ふくしま緑の百景歩こう会」を開催しています。

4.緑の提言・作文コンクールの開催

 

5.ふくしま緑の写真コンクールの開催

 

6.福島県緑の募金学校緑化活動促進事業

平成25年度より県内の学校における緑化活動を促進するため、県内の小中学校、高等学校及び特別支援学校等に支援助成を行っています。

7.ゴルファー協力の緑化促進事業